風俗で働く前に知っておきたい基礎知識

安全に働けるお店を見つけよう

希望する風俗の種類

基本的に風俗店には、性的なサービスをするお店と、お客さんとお酒を飲んだり会話を楽しんだりするお店の2種類があります。
ソープやデリヘルは前者に含まれ、キャバクラやガールズバーは後者になると覚えておきましょう。
それぞれ仕事内容が違うことはもちろん、時給や肉体的な負担も変わります。
たくさん稼ぎたくても、肉体的な負担を増やしたくない人や、風俗で働く初心者はキャバクラやガールズバーが無難な選択肢になります。

給人を探す時は、求人サイトを使いましょう。
風俗専門の求人サイトがあるので、そこなら希望に一致するお店を見つけやすいです。
またこちらの希望する条件を指定して、検索できる部分もメリットになるでしょう。
風俗の種類や時給だけでなく、働く時間や勤務地にも注目してください。
自宅から近い風俗店だと通勤するのは楽ですが、知り合いに働いている姿を見られるデメリットがあります。

気になるお店を見つけたら、体験入店をするのが良い方法です。
一時的に体験することで求人を見ただけではわからなかったことを知った上で、本当にこのお店で働くのか判断できます。
積極的に挑戦することで自分に合っており、楽しく働ける環境が見つかります。
先輩が優しく、みんなが楽しく働いているお店がおすすめです。
スタッフが協力的なお店だと接客する際のポイントを教えてもらえるので、効率良く稼ぐことができます。
お客さんから指名されるよう、人気があるキャストの接客やヘアメイクなどを参考にしましょう。

TOPへ戻る